ユーザー登録
文字サイズ

2019年8月1日号

歴史博物館企画展

37/68

岐阜県岐阜市

期間:8月1日(木)~9月23日(月・祝)
■縄文人のくらしと心-岐阜県の発掘調査から-
これまでに県内各地で行われた発掘調査の出土品をもとに、縄文人のくらしや「作品」ともいえる土器や石器を紹介。あわせて土偶などにみる彼らの精神世界についても探ります。
観覧料:高校生以上300円(240円)、小中学生150円(90円)※()は20人以上の団体料金。
※各種障害者手帳をお持ちの人とその介護者1人・市内在住の70歳以上の人は証明書などを提示すると無料。市内の中学生以下の人は無料。家庭の日(8月18日・9月15日の各(日))に入館する中学生以下の人とその家族は無料。
開館時間:午前9時~午後5時(入館は30分前まで)
休館日:8月5日・19日・26日、9月2日・9日の各(月)、9月17日(火)
場所・問合せ:歴史博物館(大宮町2-18-1・【電話】265-0010)

《関連行事》
(1)講演会「石のオノ(磨製石斧)を作ろう」
日時:9月7日(土)午後1時30分~
講師:後藤信幸さん(美濃考古学研究会)
対象者・定員:小学3年生以上/30人
受講料:無料
申込締切日:9月6日(金)
(2)講座「体験!発掘担当者の仕事」
日時:8月24日(土)午後1時30分~
講師:岐阜県文化財保護センター職員
対象者・定員:小学4年生~中学3年生と保護者/10組(20人)
受講料:無料
申込締切日:8月18日(日)
(3)ワークショップ
内容・日時:
(1)「ミニチュア土器を作ろう」=8月11日(日・祝)
(2)「勾玉を作ろう」=8月10日(土)・14日(水)
時間は午後2時~
定員:各回20人
受講料:(1)100円・(2)200円(材料費を含む。別途観覧料が必要)
申込締切日:各開催日前日
《(1)~(3)共通》
申込:各申込締切日までに電話で歴史博物館【電話】265-0010へ。先着順。(4)展示説明会
日時:8月17日(土)・9月1日(日)の午前10時~と午後3時~

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階