ユーザー登録
文字サイズ

2019年7月1日号

参議院議員通常選挙

3/83

岐阜県岐阜市

選挙権は私たち国民の大切な権利であり、一票が国政に生かされるよう、棄権することなく投票に出かけましょう。
投票は午前7時から午後8時までです。郵送で届く投票所入場整理券に記載されている投票所で投票してください。
○市内の投票所で投票できる人
平成13年7月22日以前に生まれた人で、平成31年4月3日以前から岐阜市の住民基本台帳および岐阜市の選挙人名簿に登録されている人です。
○投票所入場整理券
投票所入場整理券は、2回めくって開く3連圧着はがき形式です。投票所入場整理券を確認するためには、はがきを2回開くことが必要です。
投票日には、1枚ずつ切り離して各自が持参し、投票事務がスムーズに進められるようご協力ください。
市内の投票所で投票できる人は、入場整理券をなくしたり届いていない場合でも、投票することができます。投票所で申し出てください。
※入場整理券は7月8日(月)ごろから発送する予定です。選挙期日決定から入場整理券の準備・発送までには、相応の時間がかかりますので、ご理解ください。
○期日前投票
投票日当日に、仕事や冠婚葬祭などの理由で投票が困難な人、またはレジャーや買い物など私用で投票区内にいない人は、期日前投票ができます。
・市役所本庁舎1階市民ホール
7月5日(金)~20日(土)の午前8時30分~午後8時
・各コミュニティセンター・柳津公民館
7月15日(月・祝)~20日(土)の午前9時~午後6時
・岐阜聖徳学園大学岐阜キャンパス(中鶉1-38)
7月16日(火)午前11時30分~午後3時30分
・岐阜大学情報館内(柳戸1-1)
7月19日(金)午前11時30分~午後3時30分
・市立岐阜商業高等学校(鏡島南2-7-1)
7月18日(木)午前11時50分~午後1時20分
○不在者投票
出張などで岐阜市以外の市区町村に滞在している人は、滞在している市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。手続きに時間を要しますので、お早めに投票用紙を請求してください。投票場所・時間などは、滞在している市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。
入院・入所している病院・施設が不在者投票所に指定されている場合、そこで不在者投票ができます。直接病院・施設にお問い合わせください。
○郵便による在宅投票
身体障害者手帳による障がいの程度が両下肢・体幹・移動機能の障がいにあっては1級もしくは2級、心臓・じん蔵・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障がいにあっては1級もしくは3級、免疫・肝臓の障がいにあっては1級から3級と記載されている人、または要介護5の人で、投票所で投票することができない場合は、郵便による在宅投票ができます。
また、郵便による在宅投票ができる人のうち、上肢もしくは視覚障がいが1級の人には、代理記載(代理記載人の届けが必要)制度があります。
郵便による在宅投票を行う場合は、事前に「郵便等投票証明書」の交付などの手続きをして投票日4日前の水曜日午後5時までに投票用紙などの交付を請求してください。
○代理投票
身体が不自由であるなどの事由により、投票所で自ら投票用紙に候補者の氏名などを記載することができない人は、投票所の投票管理者に申し出てください。投票管理者が、投票補助者2人を選任します(補助者は選挙事務従事者が選ばれます)。補助者の1人が投票する人の指示する候補者の氏名などを記載し、もう1人がこれに立ち会います。最後に、投票する人に記載内容の確認をしていただき、投票箱へ投函します。代理投票は期日前投票でもできます。
このほか、目の不自由な選挙人は、点字器を使用して点字による投票ができます。投票所の投票管理者に申し出てください。
○選挙公報の配布
岐阜県選挙区選出議員選挙については候補者の氏名・経歴・政見など、比例代表選出議員選挙については名簿届出政党などの名称・略称・政見、名簿登録者の氏名・経歴などをお知らせする選挙公報を、投票日2日前の金曜日ごろまでに各世帯にお届けします。

■投票日:7/21(日)(予定)
この記事の情報は、6月20日(木)現在のものです。6月21日(金)以降に、国会の会期が延長となった場合、投票日などが変更になります。
投票日などが変更となった場合には、広報ぎふ7月15日号と市ホームページでお知らせします。
※期日前投票をする場合は事前にご確認ください。

問合せ:選挙管理委員会事務局
【電話】265-2161

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル