ユーザー登録
文字サイズ

2020年9月15日号

子どもたちを新型コロナから守る

1/53

岐阜県岐阜市

岐阜市では新型コロナウイルス感染症への対策として、全ての公立保育所に一人一台のお昼寝用ベッドを9月末までに導入します。お昼寝用ベッドは、床との間に10cmほどの隙間があり、通気性がよく、水洗いもできるため、衛生面に優れています。また、一人一台利用することで、園児同士の距離を保つことができます。その他にも、手洗い場の蛇口の自動水栓化、対面での食事を避けるための園児用机の整備、おもちゃ用殺菌ロッカーの配備など、感染症対策を進めています。保育所に保護者が安心して子どもを預けられるよう環境を整えていきます。

問合せ:子ども保育課
【電話】214-7825

■新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は電話を!
○帰国者・接触者相談センター(保健所地域保健課)
【電話】252-0393
【FAX】252-0639
※平日、土・日・祝日ともに午前9時~午後9時

■新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報は、市ホームページでご確認ください

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階