ユーザー登録
文字サイズ

2020年9月1日号

岐阜市消防本部 新型コロナウイルス感染症患者の移送に対応 救急体制を維持するために

1/75

岐阜県岐阜市

岐阜市消防本部では、保健所からの要請を受け、新型コロナウイルス感染症患者の移送に対応するため、県内消防本部で初となるアイソレーターを導入しました。アイソレーターは、内部の空気が漏れない仕組みとなっており、外部へのウイルス拡散を防ぎます。救急隊員はこの資器材に加えて、高性能防護服、N95マスクなどを着装して、感染防止を実施しながら患者の移送を行っています。救急隊員の感染リスクを抑えることで救急体制を維持し、住民の安心安全を守っていきます。

問合せ:消防本部救急課
【電話】262-7167

■新型コロナウイルスの感染が疑われる人は…
○帰国者・接触者相談センター(保健所地域保健課)
【電話】252-0393
【FAX】252-0639
※平日、土・日・祝日ともに午前9時~午後9時

■新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報は、市ホームページでご確認ください

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階