ユーザー登録
文字サイズ

2020年7月1日号

迫りくる災害に備えて

1/62

岐阜県岐阜市

新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念される中、自然災害はいつ起きるかわかりません。避難所には多くの避難者が集まり、感染症の発生リスクが高まることが心配されます。自分の身は自分で守る自助の「準備」が大切です。親戚や友人宅など、避難所以外への避難を検討する、新型コロナウイルス感染症予防のため、マスク・石けん・体温計などの衛生用品を用意するなど事前の準備を進めましょう。
また、避難所に避難した場合には、あらかじめ用意した健康状態チェックカードを事前受付で提出し、検温や体調の聞き取りを受けるほか、居住スペースでは人との間隔を空ける、マスクを着用する、こまめな清掃・換気を行う、毎日検温するなどに心がけましょう。

(1)事前受付で健康状態チェックカードを提出
持参した健康状態チェックカードを提出し、自分の体調などを伝える。
(2)体調チェック
検温や体調の聞き取りを行う。
(3)総合受付
持参した避難者カードを提出する。
(4)避難所内スペース
簡易型避難所テントを活用した居住スペース。体調不良の人には別途専用スペースを用意。

問合せ:都市防災政策課
【電話】267-4763 

■新型コロナウイルスの感染が疑われる人は…
○帰国者・接触者相談センター(保健所地域保健課)
【電話】252-0393
【FAX】252-0639
※平日、土・日・祝日ともに午前9時~午後9時

■新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報は、市ホームページでご確認ください

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階