ユーザー登録
文字サイズ

2020年4月15日号

令和2年度当初予算における「事業改革」の成果

6/43

岐阜県岐阜市

行政の効率化や市民満足度の向上を図るため、事務事業の見直しや職員定数の適正化など44件の取り組みを行い、財政効果額は約1億4,000万円となりました。今後も質の高い充実したサービスの提供に努めます。

(1)健全な財政運営の推進
〇財政規律を堅持します
・競輪事業臨時従事員数の適正化 ほか
〇自主財源を確保します
・岐阜市エンディングノートの作成(民間事業者との共同発行) ほか
〇職員定数・給与の適正化を図ります
・正規職員の会計年度任用職員化

(2)効率的な行政経営の推進
〇民間活力を活用します
・中央青少年会館への指定管理者制度導入
〇必要性・費用対効果などを踏まえた事業などの見直しを実施します
・一般競争入札などにおけるガス調達の推進
・ぎふメディアコスモス施設運営の見直し ほか

(3)市民の参画と協働の推進
〇市民と行政のパートナーシップの確立を推進します
・まちづくり協議会の設立の促進

(4)市民に開かれた市民満足度の高い行政の推進
〇市民に分かりやすい情報の積極的な提供を推進します
・おくやみハンドブックの作成
〇市民の利便性の向上を図ります
・手話通訳システムの導入ほか
〇職員の資質向上、組織マネジメントの強化を図ります
・法令遵守および危機管理の推進 ほか

問合せ:行財政改革課
【電話】214-2069

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階