ユーザー登録
文字サイズ

2020年4月1日号

新型コロナウイルス感染症から身を守る

1/43

岐阜県岐阜市

次の症状がある人は、帰国者・接触者相談センターへ相談
(1)風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている (解熱剤を飲み続けなければならない場合を含む)
(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
なお、高齢者、基礎疾患がある人(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人、妊婦は重症化しやすいため、(1)の状態が2日程度続く場合は相談してください。

◎海外から帰国した皆さんへ
海外から帰国した人で、身体に不調を感じた場合は、まず、帰国者・接触者相談センターへ連絡してください。

■不要不急の海外渡航は控えましょう
新型コロナウイルス感染症は、世界的に急速に広がっています。外務省は、新型コロナウイルス感染症の発生状況に応じて、一部の国・地域への不要不急の渡航をやめることや渡航の中止を呼びかけています。
感染から身を守る行動を心がけましょう。

おかしい…と思ったら、まずは電話を!
○帰国者・接触者相談センター(保健所地域保健課)
【電話】252-7191
【FAX】252-0639
※時間は平日、土・日・祝日ともに午前9時~午後9時

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階