ユーザー登録
文字サイズ

広報ぎふ 平成31年1月15日号

自治会は住みよいまちづくりを行っています

20/56

岐阜県岐阜市

自治会は、地域住民の相互の結びつきを深め、防災・防犯をはじめ地域住民が連携して助け合い、地域福祉の向上を図ることにより、豊かで住みよい地域社会の実現に向けて取り組んでいます。自治会が取り組むさまざまな活動を紹介します。

■防災活動
阪神・淡路大震災、東日本大震災のような大規模災害や近年頻発している豪雨災害などが発生した際には、地域の人々がお互いを助け合う共助が大きな役割を果たしています。自治会連合会では自主防災隊(団)を結成して、防災訓練や各種防災グッズの備蓄など、いざという時に備えた活動に取り組んでいます。

■福祉活動
高齢者に対する見守り活動や高齢者が集う福祉サロンの運営、日頃の声かけ運動など、地域で支え合う福祉活動を行っています。

■美化活動
快適な環境を維持し、地域の皆さんがごみを出しやすいよう、ごみステーションを設置し、清掃やカラス除けネットの管理などを行っています。また、河川や水路、道路や公園などの共有施設の清掃活動にも積極的に取り組んでいます。

■交流活動
地域でお互いの顔の見える関係を築き、親睦と結びつきを深めるための交流活動を行っています。お祭りや運動会、文化祭などを各種団体と連携して開催しています。地域に住む外国人が参加する行事もあります。

■防犯・交通安全活動
地域の防犯力を高めるための地域パトロールや、児童の登下校時の見守り活動、防犯灯の設置や管理など、地域の安全・安心なまちづくりのため、個人では対応できない地域での活動を行っています。

■自治会に加入し、住みよいまちづくり活動にご参加を
同じ地域の住民同士が、仲良く助け合って暮らしていこうという考え方は、今も昔も変わっていません。自分たちのまちをより良くしていくためにも、自治会活動に積極的に参加しましょう。

問合せ:市民活動交流センター
【電話】264-0011

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル