ユーザー登録
文字サイズ

広報ぎふ 平成29年12月15日号

インフルエンザ予防接種の“助成期間”を延長・肝炎ウイルス検査を受けられます

13/51

岐阜県岐阜市

■インフルエンザ予防接種の“助成期間”を延長

市では就学前の小児・高齢者のインフルエンザ予防接種費用の一部助成を行っていますが、今季は、インフルエンザワクチンの供給の遅れが見込まれるため、予防接種の助成期間を1か月延長します。なるべく早めに接種しましょう。

予防接種の助成期間:平成30年1月31日(水)まで(休診日は除く)

対象者:
(1)生後6か月から小学校就学前までの人
(2)65歳以上の人
(3)60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害で、身体障害者手帳1級をお持ちの人

接種費用:
小児:医療機関で提示された接種費用から1,000円を引いた金額
高齢者:1,700円(ただし、生活保護世帯の人は無料)
※実施医療機関など詳しくは広報ぎふ10月1日号または市ホームページをご覧ください。

■肝炎ウイルス検査を受けられます
対象者:岐阜市に住民登録があり、過去にB型・C型肝炎ウイルス検査を受けていない人
実施場所:市内の医療機関(申請時にお尋ねください)
費用:無料 ※事前に「肝炎ウイルス検査受検票兼依頼書」の交付を受けることが必要。
交付手続きは、住所が確認できるもの(保険証・運転免許証など)を持参し、各市民健康センターまたは保健所地域保健課へ。
◎検査の結果、陽性と判定された場合は、初回精密検査費用の助成制度が利用できます。詳しくはお問い合わせください。

【共通】問合せ: 保健所地域保健課 【電話】252-7191

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル