ユーザー登録
文字サイズ

2019年7月15日号

岐阜を動かす(11) 「岐阜市制130周年を迎えて」

13/73

岐阜県岐阜市

岐阜市は、明治22年7月1日の市制施行から、今年で130年の節目の年を迎え、今月1日に岐阜市制130周年記念式典を挙行いたしました。先人の弛まぬご努力と、岐阜市に縁ある皆様のご尽力の賜物と心より感謝申し上げます。
人口2万5千人の市として誕生してから、全国市長会の前身である関西各市聯合協議会の第一回会議が、明治31年に岐阜市で開催されるなど、西日本の重要な都市として栄え、戦火を経た後は、高度成長期に繊維産業が隆盛を迎え、大いに発展しました。
さて、これからの岐阜市を展望すると、柳ケ瀬のリノベーションまちづくりや高島屋南地区市街地再開発事業、新庁舎建設にとどまらず、JR岐阜駅周辺の再開発事業、岐阜公園の再整備、岐阜大学・岐阜薬科大学を中心としたライフサイエンス拠点の形成など、中心市街地活性化と都市基盤の整備を進め、2027年のリニアインパクトを生かしたまちづくりに取り組みます。
また、次代を担う子ども達が、夢や希望をもてる岐阜市であり続けるためにも、人生の先輩方と力を合わせ、オール岐阜であらゆる課題に向き合っていきますので、お力添えをよろしくお願いいたします。
岐阜市長 柴橋

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル