ユーザー登録
文字サイズ

2019年6月1日号

65歳以上の人の介護保険料をお知らせします

6/55

岐阜県岐阜市

■65歳以上の人(第1号被保険者)の保険料
介護保険料は岐阜市の基準月額6,580円をもとに計算し、所得状況などに応じて15段階に分かれます。詳しくは下表のとおりです。通知書は6月12日(水)に発送する予定です。介護保険料を納めないと、介護保険サービスの給付が制限されることがあります


※1:保険料年額は、基準月額(6,580円)×保険料率×12か月で算出し、100円未満を切り捨てます。
※2:合計所得金額は土地・建物などの譲渡所得に係る特別控除が適用される場合は、この控除後の金額です。
※3:第1~3段階は公費の投入によって昨年度に比べて保険料を一部軽減しています。
●介護保険料の納付方法は特別徴収と普通徴収に分かれます
特別徴収:年金の年額が18万円以上の人は、支給時(偶数月)にあらかじめ差し引かれます。
普通徴収:年金の年額が18万円未満など特別徴収できない人は、納付書または口座振替により6月~3月の各月ごとの納期(年10回)までに金融機関などで個別に納めます(コンビニ等納付可)。
●普通徴収の納付は口座振替が便利です。事前に手続方法などを確認の上、市内に本・支店がある各金融機関・ゆうちょ銀行でお申し込みください。
●年金の年額が18万円以上の人の納付方法は、口座振替の手続きがされている場合でも特別徴収が優先されます。ただし、65歳になったときまたは他の市区町村から転入したときなどは一時的に納付書などで納めます。

●普通徴収の介護保険料の新たな納付方法のお知らせ
6月1日(土)より、MMK(マルチメディアキオスク)設置店・スマートフォンアプリ「PayB(ペイビー)」によるスマートフォン決済、SNSアプリLINE(ライン)に搭載されている決済サービス「LINEPay」で介護保険料の納付が可能になります(コンビニ取扱期限内のみ納付可)。
・MMK:スーパーやドラッグストアのレジに設置されている端末で、納付書記載のバーコードを読み取ることで現金納付ができます。MMK設置店は、マックスバリュ、イオン、ウエルシア、くすりのアオキ、アピタなど。
・PayB:スマートフォン決済アプリで納付書記載のバーコードを読み込むことで、事前に登録した銀行口座から納付できます。利用できる銀行口座は、十六・大垣共立・ゆうちょ・みずほ・三菱UFJ銀行など。
・LINEPay:納付書記載のバーコードを読み込むことで、事前にLINEウォレットにチャージした電子マネーから納付できます。
※PayB、LINEPayを利用して納付した場合は領収書が発行されません。

◎40歳以上65歳未満の人の介護保険料は、加入している医療保険の算定方法により取り決められており、医療保険料と一括して納めることとなります。
詳しくは市ホームページをご覧ください。

問合せ:介護保険課
【電話】214-2091

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル