ユーザー登録
文字サイズ

2019年6月1日号

6月は「環境月間」です

20/55

岐阜県岐阜市

6月5日(水)は環境の日!市民の皆さんが普段の生活や行動を見つめ直し、できることから始めてみよう。

■『地球環境を保全します』省エネにチャレンジして地球温暖化防止に努めよう!
★ぎふ減CO2(げんこつ)ポイント制度に参加しよう!
「ぎふ減CO2ポイント制度」は各家庭で二酸化炭素(CO2)の排出量を減らすことでポイントが貯まります。貯まったポイントで「もっと省エネ啓発品」が当たる抽選に応募できます!詳しくは広報ぎふ5月15日号をご覧ください。
★ライトダウンキャンペーンについて
環境省では、毎年、夏至から七夕の期間にライトアップ施設や家庭の照明を消灯するライトダウンキャンペーンを呼び掛けています。皆さんも、明かりを消して夏の星座を見上げてみませんか。

■『生物多様性を保全します』岐阜市の自然環境を守る活動に参加しよう!
★多様な生きものと“あたりまえ”に暮らすまちを目指します!
「岐阜市生物多様性プラン」の具体的な実施計画である「アクションプラン2017-2019」に基づき、生物多様性保全を推進します。
●周知・啓発、人づくり事業 生物多様性シンポジウムの開催 など
★市では市民団体と連携し、自然環境保全活動を実施しています
●自然環境保全活動団体
達目洞自然の会、十時会、金華山サポーターズ、ボランティア「風と土の会」、NPO法人ぎふし森守クラブ、NPO法人長良川環境レンジャー協会、日本野鳥の会岐阜、NPO法人森と水辺の技術研究会、NPO法人エヌエスネット、NPO法人ふれあいの森自然学校、大洞の里山つくろう会
★特定外来生物の一種、オオキンケイギク、アレチウリについて
特定外来生物に指定されているオオキンケイギクとアレチウリの生育が市内で確認されています。見かけたら除去をお願いします。

■『ごみを減量・資源化します』「ごみ1/3減量大作戦」市民運動に参加しよう!
★家庭の生ごみから堆肥を作ろう!
ダンボールコンポストとは、家庭から出た生ごみを、手軽に堆肥にする方法です。毎日、ダンボール箱の中に生ごみを入れて混ぜるだけで、約4か月で堆肥が出来ます。
○ダンボールコンポスト講座
市内在住で初めての受講者に導入セット(1世帯1セット)を進呈。
日時・場所:
(1)6月22日(土)=市橋コミュニティセンター(市橋6-13-25)
(2)6月23日(日)=西部コミュニティセンター(下鵜飼1-105)
(3)6月29日(土)=ぎふメディアコスモス(司町40-5)
(4)7月13日(土)=日光コミュニティセンター(日光町9-1-3)
(5)7月20日(土)=ぎふメディアコスモス
(6)7月27日(土)=長森コミュニティセンター(前一色1-2-1)
時間は午前10時~11時30分((4)のみ午後1時30分~3時)
定員:各30人
参加費:無料

○堆肥講座
落葉や枯葉などを設置型コンポストで堆肥にする方法を説明。
日時・場所:6月19日(水)午後1時30分~3日時:中央青少年会館(明徳町11)
定員:10人
参加費:無料
《共通》
申込:いずれも各開催日の2日前までの開庁日時に電話で低炭素・資源循環課(【電話】214-2179)へ。先着順。
★ダンボールコンポスト購入費用の補助制度があります。
詳しくはお問い合わせいただくか、市ホームページをご覧ください。

問合せ:環境政策課
【電話】214-2175

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル