ユーザー登録
文字サイズ

広報ぎふ 平成30年12月15日号

通話録音装置の貸し出しと補助金の申し込みは来年2/28(木)まで

16/66

岐阜県岐阜市

(1)通話録音装置無償貸出(先着200人)
貸出期間:貸出日から1年間
対象者:市内に住所を有する、自宅で固定電話を利用している人
申込:申請書を郵送または直接消費生活センターへ。来所の場合はその場で装置をお渡しできます。申請の際には、運転免許証・マイナンバーカードなど本人確認書類が必要。
※電話の機種によっては取り付けできない場合があります

(2)悪質電話抑止機能の付いた装置の購入補助(先着100人)
対象者:市内に住所を有する65歳以上で次のいずれかに該当する人。
(1)ひとり暮らし
(2)高齢者のみの世帯
(3)同居家族はいるが日中は(1)または(2)に該当する
補助金額:購入額(税別)の1/2(上限5,000円)
対象機種:
(1)振込め詐欺見張隊新117(LーFSMーN117)
(2)迷惑電話チェッカー(WX07A)
(3)その他同等の機能があり市長が認めた装置(電話機内蔵は除く)
申込:申請書を郵送または直接消費生活センターへ。

《共通》
※申請書は消費生活センター、本庁舎1階市民ホール、各事務所・コミュニティセンターまたは市ホームページで入手できます。

問合せ:市消費生活センター(〒500-8856橋本町1-10-23ハートフルスクエアーG1階・【電話】268-1067《月・土曜日の午前9時~午後5時、火~金曜日の午前9時~午後7時》)

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル