ユーザー登録
文字サイズ

広報ぎふ 平成30年11月15日号

岐阜を動かす(3) 地域への愛着がまちをつくる

15/52

岐阜県岐阜市

■岐阜市長 柴橋正直
岐阜が動き始めたと感じる機会はありませんか?まちの変化、意識の変化はどうでしょうか?

例えば、柳ケ瀬商店街のサンデービルヂングマーケット。毎月第3日曜日には、市内外から魅力あふれるブースを目がけて集まるお客さんで、アーケードの下はいっぱいです。しかも一過性ではなく、毎月継続していることは、まちの力であり、人の力です。これからは、日ノ出町通りのロイヤルビルを活用したロイヤル40のように、リノベーションによる店舗誘致、起業家による挑戦が、人を呼び、まちにさらなる変化を呼び起こす時代です。

3期目となる中心市街地活性化基本計画で位置づけているリノベーションまちづくり。遊休不動産を生かすため、地権者、事業者、行政、まちづくり会社など、志あるメンバーが力を合わせて、まちの価値を高めます。

第2のロイヤル40を目指して、にぎわいをつくります。

私が大切にしていることは、市民の皆さんの地域への愛着(シビックプライド)です。岐阜を動かすために、各分野で改革を進めます。変化を実感できるよう、皆さんのシビックプライドを市政に。宜しくお願いします。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル